単身世帯に贈るカタログギフト

単身世帯にカタログギフトが喜ばれる理由とは?

贈る相手が単身者の場合、欲しい商品をじっくりと選べるカタログギフトが最適です。単身者は日用品や生活雑貨など、自分だけの好みで選択し利用しています。その為、自分の好みに合わない商品が贈られた場合はかえって迷惑になってしまう可能性があります。その点カタログギフトであれば、自分で選んだ商品がプレゼントとして受け取る仕組みとなっているので理想的な方法と言えるでしょう。贈る側にとっても贈られた側にとってもストレスがなく、良好な関係が築けます。カタログの種類としては、シンプルで楽しみながら選べる生活雑貨や日用品のカタログはいかがでしょうか。また、グルメやスイーツなども男女問わず喜ばれる商品なのでお勧めです。

単身世帯にカタログギフトを贈る際の注意点とは?

カタログの内容によっては「欲しいジャンルの商品がなかった」「仕方なく選んで注文したので損した気分」といった声もあります。せっかくのプレゼントも喜んでもらえなければ意味がありません。このような事態を避けるためには、あらかじめ贈る相手の好みを調べておくことも必要です。洋服のセンスや行きつけの飲食店などから大体の好みがわかる場合があります。また、年配の方にとっては、ハガキやインターネットで申し込む作業や手間が負担と感じる場合が少なくありません。面倒でつい後回しにしている間に有効期限が切れてしまい、結局無効になってしまったなんてこともよくあります。カタログギフトを利用する場合は贈る相手の年代や状況も把握しておく事をお勧めします。